ページの先頭へ

近江八幡市立健康ふれあい公園

スタッフ便り

BLOG

スタッフ便り

『ごめんね』

2019年4月23日

みなさんこんにちは。

ほとんど花粉症の症状はおさまっていますが
薬を飲むのをやめる勇気がもてない加藤でございます。


先日、子どもプールの受付中にあったことです。

Aクラスの教室が終わってBクラスが始ま
る、ロビーが一番混雑する時間、男の子が
よそ見をしながら走って行った先に女の子
が・・・
危ない!!
と思った瞬間にぶつかってしまいました。
といってもそんなに勢いがあったわけでは
なかったのでちょっとぶつかったくらいで
したが。
すぐにその場に行き、まず女の子にケガが
ないか確認しました。
泣いていたけど、ぶつかったことにびっく
りしただけの様子でした。

まず、ひと安心。

そうしたら、ぶつかった男の子が女の子の顔
をのぞきながら



『ごめんね』

『ぼく、ちょっといそいじゃった』



と心配そうな顔。


もう、なんてかわいらしいんでしょう!!!!!

ほんとはぎゅーってしたいくらいでしたが
(お母さんというより、おばあさんが孫をみているような感覚に近くなってます)
急に知らないおばちゃんが来て、
そんなことされたら・・・
トラウマになりそうなので、

『えらいね。』
『ちゃんとあやまれたね。』

ぐっとこらえてほめるだけにしました(笑)


これだけのことだったんですが、ほんとに涙
が出るくらい気持ちがあったかくなりました(^^)




迷惑をかけたら
『ごめんなさい』
当たり前のことだけど、素直になれなかった
り意地を張ったりしてすぐに伝えられない時
があります。
でも、その時に気持ちを伝えるのは大切なこ
とだなぁと、改めて感じました。


『ごめんなさい』
だけでなく、
『ありがとう』
や、毎日の挨拶も大切ですね!

当施設をご利用いただく皆さまに、元気にお
声かけができるよう心がけたいと思います。



アーカイブ

スポーツ教室

スタッフ便り